粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


砥石業界

ゼロバランサー使用に関する悩み

目次

装置に関するお悩み

摩耗性が気になる

粉末の特性で、装置が摩耗してしまうことはありますか?
ゼロバランサーは回転速度が低速な為、摩耗しにくい構造になっています。 
通常使用する最高回転数は60rpm(1分間で60回転)ですが、ほとんどの場合は24 rpm から12 rpm を上限とし、
最低回転数は1rpm 程度を使用します。
高速で回る時間は2秒程度で、ほとんど高精度供給用のための低速回転に時間を要しています。
その為、装置の摩耗はほとんどありません。​

清掃性が気になる

装置を清掃することはできますか?
ゼロバランサーは簡単に分解できるような構造になっている為、簡単に清掃できます。
ゼロバランサーの特長 簡単な分解洗浄

多様な計量重量への対応性が気になる

粉末の品種を変えたり計量重量を変えたい場合、同じように計量することはできますか?
ゼロバランサーは設定値を変更するだけで計量重量を変更できます。
設定値の登録も99パターン登録できる為、粉末の品種は変わっても操作一つで変更できます。

粉末供給機内の残量が気になる

粉末が供給機内に多く残ることはありますか?
ゼロバランサーY管型は供給機が小さい為、粉末の供給機内残量が少なくなっています。

簡単に操作できるか気になる

誰でも簡単に操作できますか?
重量変更との簡単な操作は数分のレクチャーで使えるようになります。
粉末の変更などパラメーターの変更は数時間のレクチャーで使えるようになります。
自力では調整できない場合には、粉末の調整セッティングの調整を弊社が行います。
弊社では動画マニュアルを採用している為、分かりやすくご説明をしています。(作成中)
 
目次

粉末に関するお悩み

粉末を変えて計量できるか気になる

何種類かの粉末を1台の供給機で計量することはできますか?
ゼロバランサーは部品一つを変更するだけで様々な粉末に対応します。
流動性の悪い粉末から流動性の良い粉末まで1台で対応できるのが特徴となっています。
交換用部品も安価に複数種揃えています。

粉末の分離が気になる

粉末が分離してしまうことはありますか?
ゼロバランサーは振動を与えない為、粉末の分離が発生しにくくなっています。
また、 スクレッパーの回転も低速な為、回転による分離は発生しません。

  ページ内目次

 

 サイト内検索

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ