粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


ラットホール現象

ラットホール現象の説明

ラットホールげんしょう

ラットホール現象

ラットホール現象とは

 
流動性の悪い粉末の場合、シュートの内壁に粉末が付着してしまうことがあります。
また、粉末の圧力によって、シュートの内壁に粉末が押し付けられます。
これらにより、排出口の真上(シュートの真ん中)だけ粉末が排出され、
穴が開いてしまう現象が起こります。
これがラットホール現象です。

凝集性・付着性の強い粉末であると、シュート内壁に付着した粉末が崩れず、
粉末の排出が止まってしまうこともあります。
 

ラットホール現象 動画 
  • 流動性の悪い粉末の計量テストをしています。
  • 計量開始後、シュート部に穴が開く様子が分かります。

  ページ内目次

 

 サイト内検索

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ