粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


かさ比重

かさ比重の説明と計測の仕方

かさひじゅう

嵩比重

かさ比重とは

嵩比重と見掛け密度は同じものです。 嵩比重には特に決まりがありません。

よって、様々な種類のかさ比重があります。

脱脂綿.png

脱脂綿容積.JPG

酸化ジルコニア粉末.png

酸化ジルコニア容積.JPG


かさ比重の種類

  1. 緩めかさ比重(弊社でかさ比重と言うと、こちらになります。)
    力を加えず、すりきりをしたもの
  2. きつめかさ比重
    容器の中に粉を押しこみ、圧縮させた後のかさ比重
    ※緩めかさ比重との差が大きい粉ほど圧縮性の高い粉となります。
  3. 真比重
    化学式等で算出されるかさ比重です。空気等を含みませんので、一般的に一番重いかさ比重となります。
    ※こちらの値で容積を算出してしまうことは、実態と則していないため、行いません。
 例

鉄の場合) 真比重:7.9g/cc  ゆるめかさ比重:3~4g /cc

真比重(鉄の塊)とゆるめかさ比重(鉄粉末)の比重差は2倍程度あります。

容器に鉄粉8g入れようとした場合、実際は1ccの容器では入り切らず、
その数倍の大きさの容器を用意する必要があります。
※粉末の場合は、真比重で計算してはいけません。

算出の仕方

算出の仕方は 重量(g)÷体積(cc) で求めます。 

容器100ccに粉を入れて計量したところ重さは30gであった。
(容器の重さは10gであった)
計量値 30g - 容器の重さ 10g = 粉の重さ 20g
粉の重さ20g ÷ 粉の量 100 cc = 粉の嵩比重 0.2
1ccあたりの重さが0.2gである。

決まった条件で算出する真比重に対して、嵩比重は算出条件が決まっていませんので、
同じ種類の粉であっても粒度の違い、温度、湿度の違い、粉に加える圧力によっても変わります。
現場で実際に使っている条件の粉の嵩比重で設計を行います。

 

かさ比重の調べ方

  1. ​ゆるめかさ比重を調べる
  2. きつめかさ比重を調べる
  3. このかさ比重の差で、粉末の圧縮性を考慮する
かさ比重の計測f動画 
  • かさ比重を計測しています。
  • ゆるめかさ比重を計測しています。
  • きつめかさ比重を計測しています
  • 同じ粉末でも、計測方法によって比重が変わることが分かります。
目次

かさ比重の比較

同じ重さでも嵩比重の違いで容積が大きく変わります。
容積で容量を決めて設計を行います。
重さは強度計算などに使います。

脱脂綿.png

脱脂綿容積.JPG

脱脂綿

酸化ジルコニア粉末.png

酸化ジルコニア容積.JPG

目次

かさ比重を考慮しないと

貯槽時
  • 思ったよりホッパーに粉が入らない。
  • 粉の圧力でモーターが回らない。

 

排出時
  • 思ったより容器に粉が入らない。

かさ比重イラスト.png

  ページ内目次

 

 サイト内検索

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ