粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


粉体テスト・試験

粉体用装置のテスト機・試験機を使用してテスト・試験をすることができます。

バナー 無料テスト一連の流れ rect11318.png

粉体テスト・試験

目次

テストサービスの流れ

お申込み
ご連絡
  • 弊社営業担当よりご連絡致します。
原料の発送
  • お客様から弊社への原料を発送していただきます。
    住所:愛知県春日井市白山町6丁目6-8
  • 発送いただく原料量 ※要ご相談
    ※MSDSが有る場合は同梱してください
テスト
  • お客様のご要望に応じて3種類
  • プランA:無料テスト(お打ち合わせ)
  • プランB:有料テスト(弊社単独テスト)
  • プランC:有料テスト(お立会いテスト)
目次

共通事項(テスト内容)

プランA:無料粉体テスト

粉末の付着性や凝集性、嵩比重など物性をチェックします。
過去の実績より、実施可否判断をします。
所要時間2時間程度の簡易テスト(お打合せ)

費用:¥0
粉末の発送・返送料金はご負担下さい。
粉末の返送は、着払いとさせていただきます。

※日程について
有料プランのお客様を優先させて頂く場合があります。
予め、ご了承下さい。

詳しくは、プランA:無料粉体テスト

 

プランB:有料粉体テスト(弊社単独粉体テスト)

ご指示いただいた条件にそって、テストを行います。
費用:¥50,000/1日 ※計量・供給のみ
費用:¥62,500/1日 ※その他、焼成・混合等

※汚れやすい粉末の場合は、別途、洗浄費用が発生する場合があります。

粉末の発送・返送料金はご負担下さい。
粉末の返送は、着払いとさせていただきます。

プランC:有料粉体テスト(お立合い粉体テスト)

原料を持ち込んでいただき、テストを行います。
(その際に操作説明などもいたします。)
使用時間:9:00~16:00
費用:1日 ¥100,000/1日 ※計量・供給のみ
費用:1日 ¥125,000/1日 ※その他、焼成・混合等
※汚れやすい粉末の場合は、別途、洗浄費用が発生する場合があります。

粉末の発送・返送料金はご負担下さい。
粉末の返送は、着払いとさせていただきます。

※時間内にできるだけの試験を行います。
 後片付け、洗浄(分解洗浄)などは試験後、弊社で行います。

お立合いテストをしていただいたお客様には貸出しをします。
※危険の恐れのない製品は、お立会いテストなしでも貸出しをします。
貸出費用:1週間 ¥50,000
※往復輸送費はご負担ください。
お立合いテストの際に行う操作説明は、お貸出しを前提にご説明をします。

2回目以降、弊社で行うテスト
費用:1日 ¥100,000 

目次

粉体計量(秤量)テストの内容

無料テスト

粉体物性の確認・計量の可否確認
  • 粉体の付着性や凝集性、嵩比重など物性をチェックします。
  • 過去の計量実績より、計量の可否判断・計量時間予測をします。
※テスト実施
  • ※判断に迷う場合は、無料での計量テストを致します。
  • 弊社保有のテスト機で計量テストを行い、粉を計量します。
  • 保有部品内でのセッティングの調整は行います。
  • ※基本的には条件に沿ってテストをしますが、スケールが違う場合等には、お客様のご希望に沿うテストを行えない場合もあります。
  • テストは粉末をお送りいただいてから1週間から2週間程度かかります。
  • ご送付いただく粉末の容量としては計量される粉末の3~5倍程度(多くいただく分は構いません)です。
  • ※有料テストが優先となる場合がございます。
テストレポート

無料テストレポート見本

例:実機での改善点をお知らせいたします。

  • 静電気対策として、部品の一部をSUSに変更する必要がある
  • トルク負けしないモーターに変更する必要がある
  • より安定するように粉体に合わせて供給部を変更する必要がある

有料テスト

  • 連続何回成功のデーターを取りたい等があった場合には、有料のテストとなります。
  • 条件が多い場合は、複数日数分の費用になります。
  • 部品費が発生する場合には、別途費用になります。
  1. 実際にテスト機に粉を入れ、計量をします。
  2. ご要望の計量精度が出るように、設定を調整します。
  3. 粉の回収・容器の清掃(お預かりした粉及び容器は、ご返却いたします。)
  4. テスト結果より、結果と考察をまとめます。
有料テストレポート見本
テスト設備

ゼロバランサー、ミリゼロ、ミリフィーダー、など粉体の物性に合わせたテスト装置を用意しています。

ゼロバランサー
ZS250
ホッパー容量250cc
DSC_0014_clipped_rev_1.png

ミリゼロ
MZ10L
ホッパー容量10L

ミリゼロ10L.png

ミリフィーダー
MF40G-1.5L
ホッパー容量1.5L

全体写真.JPG

粉体混合

目次

ご依頼例

粉末と液体を混合したい
きちんと混ざりきるか確認したい
混ざりきるまでに何分かかるのか確認したい
実機に向けた条件だしをしてほしい

テスト設備

アルファミキサー、リボンミキサー、ハーフカットミキサー、ロータリーポット、など粉体の物性に合わせたテスト装置を用意しています。

アルファミキサー
SMA-2.5
処理量25L

砥粒の混合.png
リボンミキサー
RMA-04
処理量4L
リボンミキサー.png

 

粉体焼成

目次

ご依頼例1

サンプル:金属粉末
焼成温度:最大500℃
キープ時間:各20分
サンプル数:5点
100℃・200℃・300℃・400℃・500℃
どの温度帯で反応し始めるかを調べたい

ご依頼例2

サンプル粉末:試薬粉末
焼成温度:600℃
キープ時間:4時間
サンプル数:4点
600℃に到達してから、
1時間後・2時間後・3時間後・4時間後
処理完了までに何時間かかるのか調べたい

テスト設備

ロータリーキルン
RKA-02
処理量2.5L
処理量 2.5リッター 試験機用.png
ロータリーキルン
小型ポットセル
処理量40cc
 

 

 

目次

お問い合わせ

テストサービスのご依頼は、お問い合わせください。

お問い合わせ

  ページ内目次

 

 サイト内検索

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ