粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


グレインメーク

パンの回転で、連続で安定した粒度を造粒する機械

バナー グレインメイク背景ありrect9762.png

グレインメーク

目次

粉体造粒機の概要

供給機.png

  1. 造粒が簡単!
  2. 液を吹きかけるだけで、簡単に造粒できます。
    液がかかった玉がころがり大きくなると遠心力の作用で自動的に排出されます。
  3. 連続処理で生産が速い!
    処理量向上・生産コストダウンにつながります。
  4. 様々な用途に対応!
    粉立ち防止、速溶性の向上、保存性の向上、分散性の向上、取り扱い性の向上、
    秤量の容易化、等さまざまな用途にご使用いただけます。

パン型造粒機「グレインメーク」は、 パンを回転させることにより、連続で安定した粒度での造粒をする機械です。
たらい型造粒機に比べ、粒の大きさを揃えやすく、 原料の歩留まりをよくできます。

パン型造粒機の使用例

パン型造粒機の使用例.png

○化成肥料・医薬品・飼料・セラミック等の造粒
○さまざまな分野での試験製品や試作研究製品の造粒
○生産ラインなどの大量生産用の造粒
○核の粒に粉末コーティング
○生産工程における操作性、品質向上のための中間処理 ・発塵防止、飛散防止、異物混入防止など

 

カタログPDF

目次

粉体造粒の改善事例

コスト削減

造粒物の大きさが不揃いで、3割を仕損品として廃棄してしまう。

目的の粒径で生産できるようになり、廃棄量も7割減少します。

効率向上

粉が昇華熱で溶炉に落ちず、スクラバーへ行って困っている。

中間処理として造粒を行い、全量投入ができるようになります。

 

 

 

 

 

 

パン型造粒機の使用例.png

造粒機案内>造粒改善事例

 

目次

粉体造粒機の特長

安定した造粒を実現 

微調整傾斜機構と回転数の組み合わせで任意の粒度で造粒ができます。
(0.3mm~30mm程度)

角度調整機構 

造粒径の調整をすることができます。

 

安定した造粒を実現 

○微調整傾斜機構と回転数の組み合わせで任意の粒度で造粒ができます。
(0.3mm~30mm程度)

○パン内部の付着成長を防止するためのスクレッパーを設けたことで、造粒時のパン粉体付着凝集の成長を一定の層にすることができます。
試験室用Φ600mm~生産用Φ2000mmが有ります。

○パンの奥と手前の円周差を利用して、造粒された粒を遠心力により外側に押し出すので、安定した粒度での連続造粒ができます。 粉末を転がす事により、雪だるまを作るように、造粒物径を大きくします。造粒づらい粉も造粒できます。お好みの大きさが作れます。

○オプションにより、供給機と加水機をセットできます。

側面・底面スクレッパー

造粒時の加液(又は噴霧)により、パン壁面に粉の付着や凝集が発生しても、側面・底面スクレッパーによりパン壁面をいつも平面にならしているので、いつも安定した造粒を行うことができます。 

パン側面スクレッパー

パン側面スクレッパー.png
パン底面スクレッパー

パン底面スクレッパー.png

角度調整機構

角度調整機構により造粒径の調整をすることができます。角度を変える事で、任意の粒径での造粒を行う事ができます。 

細かい粒度での造粒時
細かい粒度での造粒時.png
大きい粒度での造粒時
大きい粒度での造粒時.png

 

細かい粒径の粒ができます
(ふるいを通しています)

細かい粒径の粒ができます.png
大きい粒径の粒ができます
大きい粒径の粒ができます.png
目次

粉体造粒機の製品構成

GMA.PNG

  1. パン
  2. パン側面スクレッパー
  3. パン底面スクレッパー
  4. 制御盤

全体図 グレインメーク

 

  • GMA-10
  • 処理量:~0.5m3/hr
  • パン径×深さ:1000mm×400mm
  • 幅×長さ×高さ:1350mm×1350mm×1450mm
  • 動 力:0.4kw,0.2kw,0.2kw
  • 回転数:50rpm
  • 重量:290kg
全体図 グレインメーク.png 全体図 グレインメーク2.png
目次

粉体造粒機の仕様

型式 処理量/hr
(m3)
パン径×深さ
(mm)
幅×長さ×高さ
(mm)
動 力
(kw)
回転数
(rpm)
重量
(kg)
GMA -06 ~0.2 600× 250 840× 850× 910 0.2・ 0.1・ 0.1 83 140
GMA -10 ~0.5 1000× 400 1350× 1350×1 450 0.4・ 0.2・ 0.2 50 290
GMA -15 ~1.0 1500× 600 2020× 2020× 2200 0.75・ 0.4・ 0.4 33 860

※改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

目次

粉体造粒機のオプション

作成中

目次

粉体造粒機の使用事例

GMA10

 

グレインメーク 10 使用事例

  • 事例1
  • 造粒機:GMA-10
  • 計量値:-
  • 粉種:-
  • コスト削減
細かい粒度での造粒時.png 

 

 

その他の導入事例は、使用事例>造粒>グレインメーク

目次

粉体造粒機の動画

  • パン型造粒機グレインメーク
  • 液がかかった玉がころがり大きくなると遠心力の作用で自動的に排出されます。

 

その他の動画は、グレインメーク>動画

目次

粉体造粒のよくある質問

きれいな球はできますか?

グレインメークではきれいな球はできません。
中間処理を目的とした生産量重視の装置となっております。


  ページ内目次

 

 サイト内検索

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ