粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


ZY15S

ゼロバランサーY管型15S仕様

計量を自動化しても、粉を使い切りたい

概要

導入企業
  • 業種:ベアリング製造企業
  • 部門:生産
製品
  • 型式:ZY15S
  • 製品名:ゼロバランンサーY管型15S仕様

導入の背景

導入の背景
  • 粉を混合して小分けをしプレスをする工程があります。
  • 小分け作業を自動化したいと思っておりました。
  • 混合する粉がほぼぴったりなので、供給機に粉が残ってほしくないと思っていました。
  • 例えば、1gに小分けをしたものを10個作りたい場合には、11g程度しか混合しません。
  • 社内保有設備で探しましたが、残量が残らない供給機(振動フィーダー)は希望の精度が出ず、
    計量精度がでる供給機(スクリューフィーダー)は残量が残ってしまうと、よい装置がありませんでした。
  • そこで詳しい商社に探してもらうことにしました。
用途
  • 小分け作業の自動化
  • 高精度計量
  • 供給内の粉末残量少ない供給機
  • 洗浄性・分解性の高い供給機
ご要望
  • 計量精度をだしたい。
  • 計量後、ホッパー内残量を少なくしたい。
  • 洗浄性・分解性を良くしてほしい。

導入の経緯

提案
  • ゼロバランサーの導入
  • Y管型の使用
選定理由
  • 計量精度が出ることは前提ですが、供給機内に粉が残ってしまっては導入できませんでした。
  • そこを解決していたので良かったです。
導入経路
  • 商社経由
導入経緯
  • 商社様より電話でのお問い合わせ
  • ご来社、お打ち合わせ
  • ご来社、デモ
  • ご訪問、最終仕様打合せ
  • ご発注
  • 納品

仕様

仕様
  • 供給機:ゼロバランサーY管型15Sタイプ
  • 架台:手動パンタ架台
  • 天びん:A&D社製 1mg目量
  • 制御盤:CP20
写真
装置全体
ゼロ見出し.png
タッチパネル
TP42.gif
動画
  • 製作中

使用効果

使用効果
  • 生産性の向上
  • 時間に追われる事がなくなりました。
  • 計量→型入れ→プレスという作業が、計量中に型入れ作業できるようになりました。

納期
2.5ヶ月

  ページ内目次

 

 サイト内検索

計量

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ