粉体機器装置の設計・製造・提案

アルファ株式会社

☎0568-53-5611 ✉alpha@alpha-kabu.com
▶お問い合わせ


使用天びん

目次

取扱い天びんの種類

弊社で使用している天びんは4社あります。

各社によってタイプ・用途・価格等様々です。
特長もそれぞれあります。

各社の天びんを見比べていただき、
お客様のニーズに合ったものをご選定ください。

 

弊社で使用する標準タイプは、エー・アンド・デイの「FZ-500i」です。
520gまで計ることができ、目量は1mgです。
価格がお手頃です。
ただし天びん皿が丸いので、ロスイン供給機を使用する際には向きません。

株式会社エー・アンド・デイ

 

小型のロスイン供給機の場合はザリトリウスの「Entris(エントリス)シリーズ ENTRIS6202i-1S」を使用します。
こちらは天びん皿が四角く、6.2Kgまで計れます。目量は0.01gです。

また、細かい精度が必要な時は、ザリトリウスの「Cubis(キュービス)シリーズ MSE2203S-000-DE」を使用します。
こちらの天びんも角皿です。2.2Kgまで計ることが出でき、目量は1mgです。
ただし価格は高くなります。

ザリトリウス・ジャパン株式会社

 

重量の大きい場合に弊社が使用するものは、新光電子の「HJ-62KJS」です。
62Kgまで計ることができ、目量は1gです。

新光電子株式会社

 

お客様のご要望があれば、こちらの天びんもお取り扱い致します。

メトラー・トレド

目次

天びん応答性の確認(要ログイン)

  ページ内目次

 

 サイト内検索

 

 お問い合わせ

 

 関連ページ